Go Studios Japan http://gostudios.jp 狙った瞬間の感動を掴む写真 Mon, 27 May 2013 04:06:04 +0000 en-US hourly 1 初夏の日光男体山登山でアドベンチャー http://gostudios.jp/%e5%88%9d%e5%a4%8f%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%85%89%e7%94%b7%e4%bd%93%e5%b1%b1%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc/ http://gostudios.jp/%e5%88%9d%e5%a4%8f%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%85%89%e7%94%b7%e4%bd%93%e5%b1%b1%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc/#respond Mon, 27 May 2013 02:45:56 +0000 http://gostudios.jp/?p=993 栃木県日光市にある日本百名山の1つである標高2486m男体山登山に挑戦。 朝4時出発水戸南インターから高速へ。 中禅寺湖も太陽の光でキラキラと美しく輝きを見ながら、駐車場は二荒山(ふたらさん)神社へ。(参拝者用と登山者用がある) 快晴良い朝で登山日和となり、気持ちの良いスタートをを切る。 登拝料:500円(受付6時から午前中まで)お守りもいただけるので、気持ちも更に引き締まる。 階段を真っ直ぐひたすら登るところから始まり、ここで大丈夫かなと気になりつつも 狭い道路を渡り3合目到達。 男体山には非難小屋もあったり、足場もどんどん岩場も増えてくる。 男体山登山で気をつけたい点 手すり等は100%安全とはいいきれない状態。 【ビューポイント】 富士山や筑波山が望める。 8合目あたりから雪が少しずつ残っている状態が見られた。 風も気温も下がる。 頂上付近は火山跡の荒々しい景色に変化し、転びやすい。 【頂上】2486メートル 頂上も絶景。 昼食休憩後、志津峠方面を目指す。       男体山から下山 登山者は二荒山神社から頂上まで結構いたものの、志津方面は誰一人としてすれ違うことがなかった。 【8合目付近~3合目あたり】 二荒山神社からの風景とはまた違う光景がまた美しくも6月間近でも北側だけに雪が非常に残っていた為非常に下山に苦労をした。 志津非難小屋も通過 ここを過ぎるしばらく歩くと、道路に出る。戦場ヶ原付近まで道路1本道をひたすら歩く。 途中狐の親子に遭遇したり、鳥の囀りを感じながら、とにかく歩きT字路に到達したところでやっと見つけた「三本松」の看板。 しかし林道はロープで閉ざされ「熊注意」「湿原には入らない」という看板に行き先を止められてしまいつつも、 別ルートを使い「赤沼茶屋」のバス停を見つける。 男体山から戦場ヶ原 6月中旬から7月頃がお花のシーズンだったようで、今回はとにかくバスを待つ間休憩。 ここから二荒山神社まで310円という情報を見たが、ここからだと510円。 (バスは少し背の高い観光者向けのものだった) ※戦場ヶ原ポイントから二荒山神社まで、もし歩いた場合8キロ掛かることを考えると、バスを選択。 【最後に】 今回は23kmという距離を男体山内高山病にも掛からず、問題も怪我なく登頂し、他予定通りのコースも無事終了。 参考情報: Wikipedia 男体山について

The post 初夏の日光男体山登山でアドベンチャー appeared first on Go Studios Japan.

]]>
栃木県日光市にある日本百名山の1つである標高2486m男体山登山に挑戦。

朝4時出発水戸南インターから高速へ。
中禅寺湖も太陽の光でキラキラと美しく輝きを見ながら、駐車場は二荒山(ふたらさん)神社へ。(参拝者用と登山者用がある)
快晴良い朝で登山日和となり、気持ちの良いスタートをを切る。

男体山の入り口 二荒山神社

日光男体山入り口で有名な二荒山神社から、登山開始。快晴の空がとても眩しい。


登拝料:500円(受付6時から午前中まで)お守りもいただけるので、気持ちも更に引き締まる。

階段を真っ直ぐひたすら登るところから始まり、ここで大丈夫かなと気になりつつも
狭い道路を渡り3合目到達。

男体山には非難小屋もあったり、足場もどんどん岩場も増えてくる。

男体山登山で気をつけたい点

手すり等は100%安全とはいいきれない状態。

【ビューポイント】
富士山や筑波山が望める。

日光男体山から臨む富士山が美しい

栃木県日光市二荒山神社からの登山途中から臨む美しい富士山。

8合目あたりから雪が少しずつ残っている状態が見られた。
風も気温も下がる。

頂上付近は火山跡の荒々しい景色に変化し、転びやすい。

栃木県男体山頂上付近の火山跡 噴出物が多くなる

栃木県男体山頂上付近の火山跡の噴出物が多くなり、軽石系でもとても鋭いので素手は危険。

【頂上】2486メートル
頂上も絶景。
昼食休憩後、志津峠方面を目指す。

2484metersの絶景ショット

栃木県日光市男体山頂上から絶景ショット。西側の風景標高高い山々にはまだ雪が残る。

 

栃木男体登頂記念に撮影!

標高2468メートル到達記念に1枚。とはいってもここから戦場ヶ原までの距離は長い 笑

 

山登りのベスト食事!

非常食でもお馴染み缶詰。しかしこのさんまの味噌煮が栄養価も高く元気の源となる!

 

男体山から下山

登山者は二荒山神社から頂上まで結構いたものの、志津方面は誰一人としてすれ違うことがなかった。

志津峠を目指して下山のほとんどは雪

志津峠を目指して下山のほぼ雪がコース上にあり足をとられる。

【8合目付近~3合目あたり】
二荒山神社からの風景とはまた違う光景がまた美しくも6月間近でも北側だけに雪が非常に残っていた為非常に下山に苦労をした。

まだまだ到達しない志津峠までの道のりは雪

志津峠までの道のりは雪。誰1人としてすれ違わずの下山。大丈夫なのだろうか。

志津非難小屋も通過

ここを過ぎるしばらく歩くと、道路に出る。戦場ヶ原付近まで道路1本道をひたすら歩く。

途中狐の親子に遭遇したり、鳥の囀りを感じながら、とにかく歩きT字路に到達したところでやっと見つけた「三本松」の看板。
しかし林道はロープで閉ざされ「熊注意」「湿原には入らない」という看板に行き先を止められてしまいつつも、
別ルートを使い「赤沼茶屋」のバス停を見つける。

男体山から志津峠まで下山一合目到達

男体山から志津峠まで下山の道のりが非常に長く、やっと見つけた1合目のサインに感動!

男体山から戦場ヶ原

6月中旬から7月頃がお花のシーズンだったようで、今回はとにかくバスを待つ間休憩。
ここから二荒山神社まで310円という情報を見たが、ここからだと510円。
(バスは少し背の高い観光者向けのものだった)

戦場ヶ原5月下旬の様子

日光戦場ヶ原5月下旬。男体山から下山し、ひたすら歩いたけれど、まだ花のシーズンは早かったようだ。

※戦場ヶ原ポイントから二荒山神社まで、もし歩いた場合8キロ掛かることを考えると、バスを選択。

【最後に】
今回は23kmという距離を男体山内高山病にも掛からず、問題も怪我なく登頂し、他予定通りのコースも無事終了。

参考情報: Wikipedia 男体山について

The post 初夏の日光男体山登山でアドベンチャー appeared first on Go Studios Japan.

]]>
http://gostudios.jp/%e5%88%9d%e5%a4%8f%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%85%89%e7%94%b7%e4%bd%93%e5%b1%b1%e7%99%bb%e5%b1%b1%e3%81%a7%e3%82%a2%e3%83%89%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc/feed/ 0
イベント映像&動画制作でWEBプロモーション http://gostudios.jp/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%98%a0%e5%83%8f%ef%bc%86%e5%8b%95%e7%94%bb%e5%88%b6%e4%bd%9c%e3%81%a7%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%82%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/ http://gostudios.jp/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%98%a0%e5%83%8f%ef%bc%86%e5%8b%95%e7%94%bb%e5%88%b6%e4%bd%9c%e3%81%a7%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%82%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/#respond Tue, 21 May 2013 07:11:23 +0000 http://gostudios.jp/?p=989 展示イベント用にパステル画家アーティスト活動をしているお客様 の動画制作をした活用例についてご紹介します。 静止画と動画の感動レベルの違い イラストやペイントを製作・販売しているというとホームページにフォトギャラリーとしてイメージを知ることができますが、 動画としてイメージを伝えると、更にリアリティー、質感、アーティストの伝えたい想いを総合的に伝えることができるのも動画制作の良いところ。動画からWEBプロモーション 目的、掲載場所に応じた動画コンテンツをご提案できるもの私たち。 コンバージョンを目的としたホームページ用動画コンテンツで見込み客やファンを増加させる目的としてYoutubeなど活用し ご自身のプロモーション活動に活用でき、他社との差別化を明確にできるため、強みを活かした制作、表現をすることがホームページ制約率を高めることができます。詳しきは

The post イベント映像&動画制作でWEBプロモーション appeared first on Go Studios Japan.

]]>
展示イベント用にパステル画家アーティスト活動をしているお客様

の動画制作をした活用例についてご紹介します。

静止画と動画の感動レベルの違い
イラストやペイントを製作・販売しているというとホームページにフォトギャラリーとしてイメージを知ることができますが、
動画としてイメージを伝えると、更にリアリティー、質感、アーティストの伝えたい想いを総合的に伝えることができるのも動画制作の良いところ。動画からWEBプロモーション
目的、掲載場所に応じた動画コンテンツをご提案できるもの私たち。
コンバージョンを目的としたホームページ用動画コンテンツで見込み客やファンを増加させる目的としてYoutubeなど活用し
ご自身のプロモーション活動に活用でき、他社との差別化を明確にできるため、強みを活かした制作、表現をすることがホームページ制約率を高めることができます。詳しきは

The post イベント映像&動画制作でWEBプロモーション appeared first on Go Studios Japan.

]]>
http://gostudios.jp/%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%98%a0%e5%83%8f%ef%bc%86%e5%8b%95%e7%94%bb%e5%88%b6%e4%bd%9c%e3%81%a7%ef%bd%97%ef%bd%85%ef%bd%82%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/feed/ 0
Live For Life Charity Video http://gostudios.jp/live-for-life-charity-video/ http://gostudios.jp/live-for-life-charity-video/#respond Wed, 08 May 2013 15:30:21 +0000 http://gostudios.jp/?p=972 A web client of mine (tsujiyukiko.jp) asked me over the past month if I could take some pictures for her art event taking place in one of Japan’s well known prime department stores. I couldn’t say no and what was interesting was that I saw an opportunity to do some video while taking some interior photographs. Making 2 Versions. One long, one short. Because the job was supposed to be only photographs, I stretched the limit to offer a nice simple charity video for my clients cause. (The proceeds from the event will be used to support the education of children with disabilities.) The best part about this voluntary video project besides making it for a charitable cause was that there were no specifications on how to make or run the video. Therefore I just decided on making two versions. One long video and one short video. Here is the Long Version   Here is the Short Version For more info about Tsuji Yukiko, visit Tsuji Yukiko’s site here. (It’s in Japanese but if you want a brief explanation, hit me up in the comments.) Also check out her blog to see the interior shots I took for her @ […]

The post Live For Life Charity Video appeared first on Go Studios Japan.

]]>
A web client of mine (tsujiyukiko.jp) asked me over the past month if I could take some pictures for her art event taking place in one of Japan’s well known prime department stores. I couldn’t say no and what was interesting was that I saw an opportunity to do some video while taking some interior photographs.

Making 2 Versions. One long, one short.

Because the job was supposed to be only photographs, I stretched the limit to offer a nice simple charity video for my clients cause. (The proceeds from the event will be used to support the education of children with disabilities.)

The best part about this voluntary video project besides making it for a charitable cause was that there were no specifications on how to make or run the video. Therefore I just decided on making two versions. One long video and one short video.

Here is the Long Version

 

Here is the Short Version

For more info about Tsuji Yukiko, visit Tsuji Yukiko’s site here. (It’s in Japanese but if you want a brief explanation, hit me up in the comments.)

Also check out her blog to see the interior shots I took for her @ http://ameblo.jp/yuki-usako-pocketstory/entry-11523353815.html

The post Live For Life Charity Video appeared first on Go Studios Japan.

]]>
http://gostudios.jp/live-for-life-charity-video/feed/ 0
Welcome to GoStudios.jp http://gostudios.jp/first-blog-post/ http://gostudios.jp/first-blog-post/#respond Sat, 23 Mar 2013 07:53:27 +0000 http://gostudios.jp/?p=1 After several years of taking digital photography for many of my web clients as a web developer for Kumidia Web Marketing, I am proud to present Go Studios Japan! Go Studios which is physically based in Japan, primarily focuses on taking commercial pictures for your advertising needs. Although most of my images are  mostly of still life and for web purposes, I am able to photograph other genres and able to provide for your publication needs (e.g. magazines and posters). Just let me know what you want and lets discuss how to create it. As for this site, it’s still brand spanking new so not much is covered yet. Also, in the blog section of this site, I hope to share what I can about my upcoming projects. If you have any questions, hit me up using the contact feature of this site. It’s at the upper right hand corner. Peace, Adam

The post Welcome to GoStudios.jp appeared first on Go Studios Japan.

]]>
After several years of taking digital photography for many of my web clients as a web developer for Kumidia Web Marketing, I am proud to present Go Studios Japan!

Go Studios which is physically based in Japan, primarily focuses on taking commercial pictures for your advertising needs. Although most of my images are  mostly of still life and for web purposes, I am able to photograph other genres and able to provide for your publication needs (e.g. magazines and posters). Just let me know what you want and lets discuss how to create it.

As for this site, it’s still brand spanking new so not much is covered yet.

Also, in the blog section of this site, I hope to share what I can about my upcoming projects.

If you have any questions, hit me up using the contact feature of this site. It’s at the upper right hand corner.

Peace,

Adam

The post Welcome to GoStudios.jp appeared first on Go Studios Japan.

]]>
http://gostudios.jp/first-blog-post/feed/ 0